あらら~再手術

 2016-12-22
今日こちらの最低気温は12℃近くあり
最高気温は20.6℃ほどで、午前中から雨になりました。

今日は午前中にコープさんの日で商品を受け取り
介護が必要なお母様のことで友人のお話しを聴いたり
少しお喋りして帰宅し、商品を片づけて、義母のところへ…。
今日は夫が夕方から会合があるので早めにと~。

義母のところへ向かっているところへ主治医から電話が入りました。
第一声が「残念なお知らせなんですが」
義母の身に何かあったのかと、一瞬覚悟のようなものが過ぎった(~_~)

先生は13時から別の方の手術があるので、電話で申し訳ないけれど
詳しく話しさせてくださいと…
ペースメーカーのリード線が心臓内の組織から動いてしまって
電気刺激が心筋に適切に伝わらなくて、2日前ぐらいから
ペースメーカーのシステムが正常に働かない。
ペースメーカーを移植した意味がなく、再手術が必要とのこと。
義母の場合、高齢で、心筋に埋め込むものではなく、アンカー型の優しいものに
してくださったことが、何かの刺激で離れてしまったようです(~_~;)

先生は、自分の判断が甘かったかも知れません。とまで仰ると
ここまで頑張って来た義母を、もう一度元気にしていただきたいので
「もう、ペースメーカーを取り除いてください」とは言えません。
再手術をお願いして、15分後ぐらいに病院へ着いた。

義母は至ってご機嫌さんです^^
12-22haha-1.jpg
でも、夫の顔をじっと見て??名前は出て来ず^^;
12-22haha.jpg 12-22haha2.jpg
私の名前を言う時も話し辛そうです(~_~;)

手術までに、ケースワーカーさん、管理栄養士さん、医局(薬剤師さん)が
部屋へいらして、様々な質問を受けたり、服薬の説明をしてくださったり…
来週、退院が決まっていたので、今日の手術を、ご存じなくていらっしゃった。

義母の血管が細く、手術前に点滴の針がなかなか入らず
12-22haha3.jpg 12-22haha4.jpg
入った~! 良かった! その後も看護師さんが色いろ準備を…
12-22haha6.jpg 12-22haha5.jpg

先生は14時から15時ごろに手術と仰っていたけれど
待てども待てども…16時半ごろからの手術になりました
もう少しで手術ですからと、お知らせにお越しくださって
義母は何をするのかも分かっていない様子でにこにこ^^
「よろしくお願いします」とご挨拶はできて、やっと手術へ…
12-22haha8.jpg 12-22haha9.jpg
涼しい廊下を通って手術室へ入るのを見送った
12-22haha10.jpg 12-22haha9-1.jpg

弟Y夫婦が到着して、私たちは昼食抜きで、この間にと
夫と私はコンビニで好きなものを買って、談話室で食事を…
私は今日が誕生日で、忘れられない誕生日になりました。
食べられるだけ有り難いねぁと誕生日の食卓^^
12-22yu.jpg
弟夫婦にもプリンを♪

1時間ほどで手術を終えましたと呼んでくださって、部屋へ…
先生から、前回の手術のときと今回の手術のことを説明していただき
本来なら来週が抜糸となるが、今回は年明けまで慎重にとお願いした。
先生も、そうしましょうと…でもまた同じようなことがあるやもしれないとも。
12-22sen.jpg 12-22sen2.jpg

部屋へ戻って来て順番に声を掛けて…
12-22haha11.jpg
それぞれの名前は「分からない」ヒントを出して言えた
12-22haha12.jpg 12-22haha13.jpg
でも、夫はTとヒントを出すと、予想通り「Tアキ」と甥っ子の名前
12-22ta.jpg 12-22haha14.jpg
私は?には息子の名前を言った(@_@;) 自分の名前も??だった。

また明日来るからね~ゆっくり休んでね~
12-22haha16.jpg 12-22haha15.jpg
今日は腕を動かさないように施されていて安心!

帰路はドシャ降りで、あちこち渋滞があり帰宅は遅くなった。

***

今年は、よく動くことができ、歳を重ねられたことを
凄く有り難いなぁと痛感しています。

夫から誕生日プレゼントの毎年恒例のシクラメン
今年は赤紫に近いワインレッドのシクラメン♪
化粧品はお嫁ちゃんからのプレゼント(^^♪
12-22hana2.jpg 12-22hana.jpg
お友達から、ラインやFBのメッセージをたくさんいただき感謝ですm(__)m

伯父さんのご逝去で、義母は喪中なので
恒例の新年会は行わないことに致しました。
私は何か虫の知らせがあり今年は会場を予約することも無く
今日になり、義母の入院も延びてしまったしね~。

明日からまた義母の回復に向けて見守るのみ!!

明日も皆が無事に過ごせますように(-nn-)


関連記事
カテゴリ :義母・介護 トラックバック(-) コメント(4)
タグ :
コメント
お誕生日おめでとうございます。
ご健康とご多幸を心よりお祈り致します。

ご心配でしたね。でも退院後でなくて良かったと思いました。 2年前 父も年末に退院できる予定でしたが、熱が出て延期となりました。敗血症を克服してやっと自宅へ帰れると待ちに待った退院でしたから、一番父自身ががっかりしました。でも先生から「残念でしたが自宅へ帰った後でなくて良かったです。また年末年始は病院が休みになるので…」の説明に納得しました。
主治医の先生方がお揃いの時に検査が出来て熱を下げる処置をしていただけました。もし退院後に発熱したならば
救急で行っても不安だったと思い、ゆっくり落ち着くまでお世話になってから帰ろうね、と父に声かけたことを思い出しました。
年末年始は病棟の看護師さんたちの人数も減りましたが、入院患者さんもたくさん退院していたので、静かな病棟で行き届いた看護をしてくださいました。

伯父様が「心配を残さずにしっかり元気になるまでゆっくり〜」とお見守り下さっているのかもしれませんね。
年末年始もお見舞いが続くと思いますが、病院でお世話になっている時間は対応も早いですから、安心してお過ごしくださいね。

【2016/12/23 06:33】 | mie #- | [edit]
mieさん おはようございます^^

嬉しいコメントまで、ありがとうございますm(__)m

お父様のことを、また想い出させてしまいましたね。

義母の場合も、仰るように、年末年始は病人に居てくれると安心です。
伯父さんも見守ってくださっているかもです。

何かと気忙しくなってまいりましたね~。
どうぞ皆様ご自愛くださって、お健やかにご越年なさってくださいね。
【2016/12/23 10:55】 | mariko #- | [edit]
お気遣いありがとうございます。
今年もあと1週間になりましたが、再開した仕事の段取りに身体がついていけず、あたふたしながら日々を過ごしています。そんな中で母との時間はホッとします。おそらく父が「母さんを頼むぞ」と言っているのでしょう。父に「見守っててね」と毎日手を合わせています。

お義母さま、順調に快復されているご様子で何よりです。
marikoさまご夫妻の安堵した優しい笑顔に、わたしも嬉しくなります。
親を案ずる子の気持ちがわかりますもの。

お義母さまの快復は医療スタッフの心にも勇気と元気を与えてくれていると思います。
医学の進歩の恩恵をしっかり受けてお元気に退院できる日をわたしも心待ちにしております。
marikoさま、ご自愛くださいね。良いお年をお迎えください。
【2016/12/23 22:47】 | mie #- | [edit]
mieさん こんばんは^^
今日(昨日から)は、たくさんの用事を済ませて
1時半になってしまいました。

お仕事マイペースでできるとよろしいけれどね~
お疲れを溜めないように気をつけてくださいね。
お母様との時間を大切になさってくださいね。
お父様も、それを一番に望まれているでしょうね(^^♪

義母は今回こそ快復に向かうようにと願っています。
いつも優しく有り難いコメントに感謝です。

お互いに元気で今年を乗り切りましょう!(^_^)/
【2016/12/24 01:38】 | mariko #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫