緊急事態

 2016-12-01
はや12月(師走)今年もあと1か月になりました
今日こちらの最低気温は昨日より4℃以上高い10℃ほど
最高気温は昨日より4.4℃ほど高い17℃ほどでした 。
未明に雨も止み曇りのち晴れで暖かかった。

【12月の異称】
師走(しはす)、師馳(しはす)、梅初月(うめはつづき)
春待月(はるまちづき)、大呂(たいりょ)、季冬(きとう)
月迫(げつはく)、三冬月(みふゆつき)

さて、今月も皆が恙無くと思っていましたら
午前中にコープさんの商品を受け取るためにマンションロビーにいたら
義母がお世話になっている施設から電話が…一瞬ドキッと…
今朝10時半ごろから腹痛を訴えて、熱もあるので直ぐに来てほしいとのこと。
コープさんの商品は友人たちにお願いして
保険証など諸々を持ち、夫と二人で施設へ向かった。

ナースステーションの横にベッドを置いてもらって点滴を受けていました。
顔を見たときに動脈瘤破裂ではないと…
左側卵巣のう腫もあるので、それか?と思ったが
右腹部が一番痛いようで、それでは無いと察した。お腹も張ってきていた。
12-1haha.jpg
義母は血圧は落ち着いているも熱も微熱から38℃以上に上がり
日頃、痛いや、しんどいと言わない人が「痛い~痛い」と呼吸も荒かった。
私が手を握っても震えていたので、相当痛かったようです。

施設長(女医さん)が電話で各病院に連絡をしてくださり
以前義母が入院していた病院はダメだったので
救急車をお願いして、受け入れていただく所へ…
スタッフさんは、病院へ持参する荷物も用意してくださっていた。
12-1haha2.jpg 12-1haha2-2.jpg
受け入れ病院を探していただき12時5分に施設出発
12-1haha3.jpg
10分ほどで病院に着き、診断が出るまで時間が長く感じた。
その間、私は書類2枚を書いて提出した。
3年前に建った病院でとても綺麗だった。

新しい病院がナビに無く、信号を守った夫は20分位遅れて到着(迷った?^^)

13時20分ごろに主治医から説明を受けて、先生の第一声が
「重篤です」だった。 CT画像を見て詳しく説明を受けた。
消化管穿孔で腹膜炎を起こしているので、緊急手術が必要。
このままだと命にかかわるとのことで、緊急手術となった。

控え室から移動して、手術準備室へ向かい再度様々な説明を受け
私は数枚の問診票を記入しながら… 手術前の義母と面会
12-1syu.jpg 12-1haha4.jpg
呼吸は荒かったけれど、夫と私の顔を見て
安堵したのか笑顔で答えてくれた。

弟たち全員に来てもらうように連絡したので次々に来てくれた。
12-1yosi.jpg 12-1haha5.jpg
四男が一番先に到着して、手術前に会えて話せた。

15時から手術開始で、兄弟4人と嫁たち3人は控室で待った。
手術が無事に終わって、17時30分ごろから、主治医の説明があった。
切り取られた患部も見せてもらって詳しく説明を受けてた。
幸い人工肛門はせず、小腸と大腸を繋ぐことができた。
先生から私たちにも義母の日常を色いろ訊いてくださって、
すごく信頼がおけると安堵しました。

ICUの義母と面会できたのは18時30分ごろからだった。
12-1nemu.jpg
12-1haha6.jpg 12-1haha7.jpg
穏やかな呼吸で顔色も良く、この時点では落ち着いていたので
目覚めていなかったけれど、一先ず皆が安堵して解散した。

夫と私は19時頃に施設に寄り、施設長(女医さん)に報告を…
私は術後、先生に電話をしたので、先生も待っていてくださったようです。
義母の荷物は一つにまとめて退院まで預かってくださっています。
先生とスタッフ皆さんにお世話になって、2度の命拾いをさせていただきました。

明日私は、予約の眼科検診ですがパスして
義母の入院先へまいります。
義母が笑顔で有りますように~と願っています(^^♪

12月1日から毎日、病院行きとなり予定変更することも増えます。
ブログのお友達皆様のところへもお邪魔できるのが限られますので
よろしくお願いいたしますm(__)m

寒さが加わり寒暖の差も大きい日があり、体調を崩しやすい時季で
皆さまも、ご自愛ください(^_^/

明日も皆が無事に過ごせますように(-nn-)


関連記事
カテゴリ :義母・介護 トラックバック(-) コメント(14)
タグ :
コメント
こんばんは。
大変な時に、こんなに遅く、すいません。
お義母様、緊急手術、お見舞いもうしあげます。無事終られて安心いたしました。数年前、私も虫垂炎で腹膜炎をお越し、9時間にもおよぶ、手術をしたのを、おもいだしました。暫く、病院通いですね、完治して、早く退院されることを、御祈りいたします。
【2016/12/02 00:18】 | cancel #9DD8ZWDM | [edit]
cancelさん こんばんは^^
ありがとうございますm(__)m

93歳の高齢で、既往症やたくさんの病気を抱えていて
よくぞ手術に耐えたと生命力に感心し感謝し…です。
まだ油断はできませんが良かったです。

canselさんも腹膜炎だったのですね~9時間は大変でしたね。
元気になられたcancelさんに肖りたいです(^^♪
【2016/12/02 00:37】 | mariko #- | [edit]
それは大変でしたですね。まり子さん気丈でご立派です。病院もよさそうですね。それに、医師が施設長というのがいいです。もちろん、母上こそご立派です!
【2016/12/02 06:16】 | 上原 #rQN8bxes | [edit]
おはようございます
お母様 高齢での手術 よく頑張りましたね。 ご家族 皆様の暖かい愛情の支えが大きな力になったのでしょうね
元気に快復されますように‼️ お大事にしてくださいっb
【2016/12/02 07:40】 | 及川千恵子 #- | [edit]
おはようございます。

とてもびっくりしましたが、お義母様の体力、生命力に拍手を送ります。
勝手な話ですがお義母様の事、自分のおばあちゃんのつもりでいますし、いつも変わらない笑顔に励まされていますから、どうぞ今回の手術入院も乗り越えて頂きたいです!!

marikoさんもご主人様も大変だと思います。
どうかどうかお身体ご自愛下さいね。

ご快復を祈ってます♪
【2016/12/02 07:50】 | hanamodangomo #- | [edit]
上原さん おはようございます。
ご訪問頂きコメントまでありがとうございますm(__)m

仰る通り、恵まれた環境でお世話になっている強運と
義母の頑張りが今日を生かされているのだと痛感しています。
【2016/12/02 08:35】 | mariko #- | [edit]
及川千恵子さん おはようございます。
ご訪問頂きコメントまでありがとうございますm(__)m

義母は大きな病気を何度も乗り越え、今も大きな病気を抱えての今回で、
高齢で、よく頑張り耐えられたと感心し「がんばったね」と頬をなでなでしました。
皆、支えられ、支え、ですものね~。
千恵子さんも、どうぞ、ご自愛ください(^^♪
【2016/12/02 08:41】 | mariko #- | [edit]
hanamodangomoさん おはようございます。
いつも、ありがとうございます。

仰る通り、義母の生命力にはホント拍手です。
私もhanaさんご家族と親戚のように感じていて励まされていますよ^^
パパさんも次の治療もうまく行きますように。
皆さんも、ご自愛くださいね。

今日もこれから様子をみてまいります。

【2016/12/02 09:21】 | mariko #- | [edit]
まりこ 様

 大変なときに、ブログをアップされ、ご意志の強さに驚きました。
 緊急時のご対応も素晴らしく、参考になります。
 まずは、お見舞いまで。

 
【2016/12/02 09:54】 | まあち #- | [edit]
のん気に 私が遊び歩いていたころ お義母様、大変だったのですね
緊急手術との事  ご高齢でいらっしゃるから さぞご心配の事でしょう
お見舞い申し上げます
marikoさんも 無理なさらず お身体 ご自愛ください

【2016/12/02 09:55】 | りら #xH4FHwQ. | [edit]
まあちさん こんばんは
いつも、ありがとうございますm(__)m

忘れられないことですが、記憶は薄れますからね~。
万書帳の習性でしょうか?^^
93歳の高齢者をすんなり受け入れてくれる病院は減っているのでしょうか?
今回入院した病院は、すごく丁寧で対応が良くありがたことです。

まあちさんの、ご家族皆さまもご自愛ください。

【2016/12/02 17:57】 | mariko #- | [edit]
りらさん こんばんは
いつも、ありがとうございますm(__)m

手術しないと命の保証がなかったので緊急手術になり
よくぞ耐えてくれたと喜んでいます。
今日は既に、一般病棟に移っていましたので
このまま順調にと回復を願っています。

りらさんも、ご自愛ください。
【2016/12/02 18:01】 | mariko #- | [edit]
ご無事で良かったですね。
まり子様ご夫妻や皆様、どんなに安堵されたかと思うと、わたしもホッとして大きく呼吸が出来ました。
お義母さまの頑張りと、早い対応のリレーで大切な命を守れましたね。
本当に良かったです。
大きな手術の後ですから、快復までは少し時間がかかるかもしれませんが、ゆっくりご養生なさってください。
皆様も驚きと心配で時間が長く感じられ、お疲れでしたでしょう。
まり子さまもご自愛くださいませね。
【2016/12/02 19:55】 | mie #- | [edit]
nieさん こんばんは
ご訪問頂き、コメントもありがとうございますm(__)m

仰る通りで安堵いたしました。
「このままだと、もう命は…」と医師から説明があれば
「何があっても覚悟していますから手術をお願いします」と夫婦揃って返事していました。
今回の緊急手術で、本当に生命力のある義母だと感心しきりです。
明日はまた一歩良くなっているかと病院へ行く時にはソワソワし、義母から逆に元気を貰っています。
mieさんもご自愛くださいませね。
【2016/12/03 01:08】 | mariko #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫